授乳服は心のビタミン剤!?

 

 

授乳中の赤ちゃんがいると、毎日前開きのシャツばかり。おしゃれもできず、どうしてもお出かけが億劫になりがち。特に冬は重ね着でなかなかおっぱいが出せない!赤ちゃんはぐずる……ストレスでどっと疲れますよね。

そんな時に出会ったのがモーハウスの授乳服。授乳服って野暮ったいカットソーとか、フリフリの可愛すぎるワンピースばかりかと思っていましたが、30過ぎのママにも似合うものもちゃんとありました。

モーハウスの授乳服はボタンやファスナーを使わず、赤ちゃんが顔をくっつけても安心。肌にやさしく洗濯しやすい生地でできているのでガンガン洗えます。

今回アップした写真はレイヤータイプの授乳服。前身ごろの重なっている部分をさっとひらいて授乳します。インナーには同じくモーハウスの「穴あきシャツ」(まさに胸の部分にスリットが入ったシャツ!)を着ておくとさらに授乳が簡単でおなかも冷えません。

いかにも授乳服! というデザインではないので、長く使えそうなのも嬉しいです。この服は表地がレース状ですが、がっつり2シーズン着てもほつれたりせず丈夫でした。明るいオレンジ色も元気な感じがして、いくつか持っている授乳服の中で一番のお気に入りです。

モーハウスでは年4回新作コレクションが発表になりますが、かわいい柄物などは人気ですぐに完売になってしまったりします。欲しいなと思ったら早めに検討されることをおすすめします。

安いものではなですが、おしゃれは母乳育児で疲れているママのビタミン剤になりますよ!使ってみると便利だし、持っていてよかったと思えると思います。

■モーハウス コルレイヤー
http://www.mo-house.net/shop/

※上記データは記事公開時点のものです。





あなたのお悩みについて、「似た経験をした人」とお話ししてみませんか?
(新サービス事前登録のご案内)

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。

たとえば「夫の不倫が発覚したけれど、どうしよう」「熟年離婚って実際、どうなんだろう」「子供の不登校にどう向き合ったらいいんだろう」「地方移住に興味はあるけれど……」などの悩み・疑問について、同じようなことを経験した・乗り越えた人から直接、話を聞いてみませんか?

日常では出会えない「同じ壁にぶつかった仲間」が、きっと見つかります。

登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。