車で気軽に山頂の大パノラマへアクセスできる「湯ノ岳」

 
福島のおすすめスポットといえば「湯ノ岳」を挙げます。

湯ノ岳は福島県いわき市の南西部、「フラガール」で有名なスパリゾートハワイアンズ近くにある霊山です。標高594メートルと阿武隈山系の山々の中でも低いほうですが、太平洋に面し、「いわき七浜」とよばれる美しい海岸線に隣接した位置にあるため、海と阿武隈山系の山々、小名浜港やスパリゾートハワイアンズなどの町並みを一望できる大パノラマを、気軽に楽しむことができます。

ふもとからは通行料無料の「湯ノ岳パノラマライン(県道371号・湯ノ岳別所線)」が通っていて、車で10分~15分程度で一気に山頂まで登れます。道はワイディングで、新緑の季節から紅葉の時期にかけては、避暑地をドライブしているような雰囲気を楽しむことができます。ただしバイクには注意。

オススメは、山腹途中にある休憩所(駐車場あり)。麓からしばらくくねくねした道を登っていくと、道路左側が開けた場所に出るので、すぐにわかります。車から降りると、見上げれば美しい空がつかめそうなくらい近くに、眼前には太平洋を臨む大パノラマが一望できて、スピリチュアルな気分に浸れます。特に早朝と夕暮れ時の眺望は一見の価値あり。ひとりで瞑想したいときや、市内観光の休憩にちょっと立ち寄るのが最適かも。

■湯ノ岳
アクセス:常磐自動車道 いわき湯本I.C.
※麓近くの「丸山公園・湯ノ岳山荘」と、山頂にある駐車場の2箇所に公衆トイレあり。
※2012年8月現在、山頂までの道の一部が3.11の1ヶ月後に起きた最大余震の影響で片側交互通行となっています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。