黒の屋敷塀に降りかかる桃色の桜……秋田の小京都「角館」

 
秋田のおすすめスポットといえば、仙北市の「角館」を挙げます。

角館は東北にある小京都です。四季折々楽しめるとのことですが、残念ながらわたしはまだ春しか訪れていません。その際には両親を連れて行ったのですがとても感動したようで、以来桜の季節になると「角館に行きたい」と言うようになっています。確かにここの桜の素晴らしさには本当に圧倒されてしまいます。黒く塗られた由緒ある武家屋敷の塀に降りかかるような美しい桃色の桜。川沿いの桜も見事ですが、わたしはどちらかというとこの武家屋敷沿いの桜が大好きです。たくさんの人とすれ違いながらも、一瞬にしてタイムスリップしてしまうような感覚に陥ります。

重要伝統的建造物群保存地区に選定されているだけあり、立ち寄る武家屋敷はどこでも隅々まで手入れが行き届いています。現在ちゃんと人が住んでいるお家も武家屋敷?と勘違いしてしまう人も多々いるとか。武家屋敷からすぐ側にはいろいろなタイプの宿泊施設もあるので、時間を気にせずのんびり過ごすのがオススメです。

URL:http://kakunodate-kanko.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。