心に染みる素朴な佇まいの武家屋敷

 

 

角館の武家屋敷は、主に武家屋敷通りと呼ばれる通りに面して、有料と無料の武家屋敷が立ち並んでいます。石黒家(有料),青柳家(有料),岩橋家(以下無料),河原田家,小野田家,小野崎家(復元),松本家です。他に、少し離れた所に西宮家が食堂・売店等として営業しています。

 

 


武家屋敷の庭の木は、みんな大木に育っており、歴史の古さを実感させてくれます。角館は桜の名所ですが、紅葉の武家屋敷も落ち着いた風情。通りを散策して、気になった武家屋敷を簡単に見学しただけですが、素朴な佇まいが心に染み入って来ました。小京都がこんなに良いなら、本当の京都は凄いのだなあと、京都の良さを小京都の角館に教えられた気がする程でした。

■角館 武家屋敷(仙北市角館伝統的建造物群保存地区)
住所:秋田県仙北市角館町東勝楽丁など
電話番号:0187-43-3384(仙北市教育委員会文化財課)
営業時間: 9:00~16:30(4月中旬~11月30日、主な無料施設の公開時間)
アクセス: JR角館駅より徒歩約15分
公式HP: http://kakunodate-kanko.jp/bukeyashiki.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。