1日中楽しめる充実のレジャースポット

金色に輝くたつこ像

金色に輝くたつこ像

瑠璃色の湖面とたつこ姫伝説に彩られる田沢湖は、周囲約20キロメートルのほぼ円形の湖です。一番の写真スポットはその金色に輝くたつこ像の前で、連日多くの観光客が写真を撮っています。

水深423.4メートル、日本一の深さを誇り、神秘的な雰囲気をたたえた湖は、四季折々に表情豊かで、訪れる人々を楽しませてくれます。湖畔には歴史ある名所・旧跡のほか、レジャースポットも充実しており、ドライブやサイクリング、遊覧船などさまざまな楽しみ方があり1日中湖畔を満喫できます。

スワンボートに乗ると魚がボートの周りを一緒に泳いでくるので、購入した餌をあげて楽しむこともできます。また、おみやげ屋さんで食べるみそたんぽ(きりたんぽを串に刺して味噌を付けて焼いたもの)は絶品です。

周辺には温泉などもあるので、ぜひ泊りがけで訪れてほしいおすすめの場所です。

■田沢湖潟字搓湖
電話:0187-43-2111(仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」)
アクセス:
JR田沢湖駅より羽後交通バス「田沢湖一周線」等を利用、田沢湖畔にて下車(所要時間約15分)
秋田空港より「あきたエアポートライナー」を利用、田沢湖付近にて下車(所要時間約100分)

※データは記事公開時点のものです。
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。