出雲そばの名店・「羽根屋」の割子そば

 

 

出雲そばの名前は聞いた事はあっても、実際に食べていない方、意外と多いのではないでしょうか? 実は私もその一人でした。山陰には何度も来ているのに、一度も食べたことが無かったのです。蕎麦好きなので一度は食べようと思い、皇室献上の伝統を守っている「羽根屋」で食べました。

三段の丸い漆器に入ってた割子そばですが、薬味を積極的に掛ける所が特徴だと思います。蕎麦の風味は非常にほのかなので、薬味で風味を邪魔したくないと私は考えていたので、普段から海苔は入れてもネギを入れるのも疑問で、ワサビは一度も使った事が無い程でした。

しかし、「羽根屋」の割子そばで蕎麦と薬味の絶妙なバランスを知り、目からウロコが落ちた気がして、こんなに旨い物を今まで知らなかったなんて、大損だったと思いました。特に羽根屋のもみじおろしが絶品なのです。人によっては別の店を勧めるかもしれませんが、私は絶品のもみじおろしを理由に、断固として羽根屋の本店を勧めたいと思います。

最初は三段では足りず、一段追加注文したのですが、それでも足りない位でした。今回は、玉造温泉の宿で朝食をしっかり食べ、チェックアウト後に直行し11時の開店と同時に食べたので、控え目に四段注文。しかし、あまりにも美味しくて別腹のように食べられたので、結局一段追加注文しました。朝食直後で無ければ、蕎麦好きな男性なら最初から六段注文しても大丈夫だと思います。注文した段数に応じてお店の方が薬味を適切に増量してくれるので、客は旨い蕎麦を食べる事に集中出来ます。有名店で混雑必至ですので、11時の開店と同時に行くのがお勧めです。

住所:島根県出雲市今市町本町549
電話:0853-21-0058
営業時間:11:00~20:00
定休日:元旦
アクセス:山陰本線出雲市駅から徒歩10分
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://kenjosoba-haneya.com/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。