奈良の繊細な上和菓子を味わえる「萬御菓子誂処 樫舎」

 

 

古民家を改装したという外観だけを見ると、営業しているのかどうかわかりません。昔ながらの重い引き戸を開けると、予想に反して、若いスタッフの方がていねいに接客してくれます。上生菓子は、ショーウインドウの中に並べられている見本品から選びます。ただし、名前だけで価格の記載がないため、オーダーはちょっぴり勇気がいりました(笑)。

樫舎のイチ押しは「葛焼き」。奈良吉野の極上の本葛と、丹波小豆のこし餡で作られた逸品です。甘さは控えめで、本葛ならではの弾力が特徴的な上品な味わいでした。また、丹波産つくね芋と丹波小豆のこし餡を使った、昔ながらの薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)も定番とのこと。こし餡がたいへんなめらかで、こちらも上品な味に仕上がっています。

店舗の2階はイートインスペースになっているので、お茶といっしょにその場でも食べることができます。奈良ならではの雰囲気を醸し出す、繊細な上生菓子をぜひ。

■お土産の名前
葛焼き 350円(写真奥)
薯蕷饅頭 350円(写真手前)

■萬御菓子誂処 樫舎 (よろずおんかしあつらえどころ かしや)
住所: 奈良県奈良市中院町22-3
アクセス:近鉄奈良駅より徒歩15分
電話:0742-22-8899
営業時間:9:00~18:00
定休日:なし
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.kasiya.jp/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。