国宝はもちろん面白いお坊さんも魅力! 奈良の薬師寺

 

 

世界遺産 法相宗大本山「薬師寺」。まずは、金堂に行きましょう! 国宝の薬師三尊像がお出迎えしてくれます。荘厳な佇まいで息をのむほど美しい造形。真ん中の薬師如来さま、両脇の日光菩薩さま・月光菩薩さまをじっくりご覧ください。病気を癒してくださる仏さまですから、お祈りもお忘れなく。

また、ここには地元のテレビ局にもよく出演されて有名な国宝級におもしろいお坊さんがいらっしゃいます。団体客が来ると、おもしろおかしく薬師寺の解説をしてくれますので、個人で行かれた場合は、こっそり団体客に混じって聞いてみてください。

次に、国宝の東塔。薬師寺で唯一、創建当時の姿をとどめています。1300年以上、ここに建っているのかと思うと歴史の重みを感じます。

その他、西塔や大講堂、少し離れたところに玄奘三蔵院伽藍(西遊記でおなじみの三蔵さまです)など、見どころがたくさんあります。

住所:〒630-8563奈良県奈良市西ノ京町457
電話:0742-33-6001
拝観時間:8:30(開門)~17:00(閉門)
拝観料金:玄奘三蔵院伽藍公開時・閉鎖時で変わりますので、公式サイトでご確認ください。
アクセス:近鉄「西ノ京」駅下車すぐ
地図:Yahoo!地図情報
公式サイト:http://www.nara-yakushiji.com/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。