牡蠣のエキスがたっぷり! 料理にも役立つ「牡蠣のオイル漬」

 

 

「牡蠣のオイル漬」が絶対オススメです。そのまま、おつまみ・おかずとして食べても、また料理のメイン食材として使っても最高なんです。瓶詰めなので少々の日持ちがするのもお土産向きです。

写真は倉崎海産の「花瑠(オイル)&花星(オイスター)」。200gで1,575円。牡蠣を醤油でさっとソテーして香りを出し、植物油に漬け込んだものです。そのまま食べれば日本酒・ワインにベストマッチです。

しかしオススメはなんといっても、牡蠣のエキスをたっぷり含んだ「油」を活かしたお料理をつくること! 私がよく造るのは「チャーハン」と「スパゲティ」。肉抜きのチャーハンの仕上げに刻んだ牡蠣+オイルをさっと混ぜます。高級中華のオイスターソースに勝るとも劣らぬ美味! また「スパゲティ」はさっと茹でた青菜と合わせ、冷製に仕上げて美味! 一度食べたらハマります。皆様も是非どうぞ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。