地元民にも観光客にも愛されるアイスモナカ

からさわの「アイスモナカ」

からさわの「アイスモナカ」

尾道を訪れたのなら必ず食べたい「からさわ」の手づくりアイスクリーム「アイスモナカ」。大正末期に大判焼きの屋台から始まった「からさわ」は、昭和14年に喫茶店へと成長し、アイスクリームを作り始めました。

それから今日に至るまで、その「アイスモナカ」は変わらぬ人気で、店にはひっきりなしにお客がやってきます。地元の人たちから根強い支持があり、冷凍庫にいつもいれてあるという家庭も少なくないそう。

大正末期に大判焼きの屋台から始まった「からさわ」は、昭和14年に喫茶店へと成長

大正末期に大判焼きの屋台から始まった「からさわ」は、昭和14年に喫茶店へと成長

「アイスモナカ」のアイスクリームはジェラートに近く、さらりとしていて口どけがなめらか。それでいてコクがあるのは卵黄が贅沢に使用されているせい。口の中はさっぱりとしているのに味がしっかりと後に残ります。夏の暑い日にも、冬の寒い日にもどちらにもマッチします。

人気の観光地として全国から多くの人たちが訪れる尾道ですが、リピーターが多いのも尾道の特徴です。そしてそんなリピーターたちの行きつけが、「からさわ」であることも、これを食べればわかる気がします。

■手づくりアイスクリームからさわ
住所:広島県尾道市土堂1-15-19
電話:0848-23-6804
営業時間:
3月~10月 10:00~19:00
11月~2月 10:00~18:00
定休日:火曜日(祝祭日は翌日、12月~2月火曜日 第2水曜日)
アクセス:JR山陰本線「尾道」より徒歩8分
URL:http://www.ice.jcom.to/
備考:「アイスモナカ」140円

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。