源氏物語の一場面「野宮の別れ」でも有名

 

 

京都の縁結びの神社と言えば、やはり「野々宮神社」をお勧めします。源氏物語「賢木の巻(六条御息所のお話)」にも登場する野々宮神社は、その昔、天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする皇女・女王(斎宮)が伊勢へ行かれる前に身を清めたと言う最も神聖な場所なのです。

境内入口の鳥居はクヌギの木の皮がついたままの「黒木の鳥居」で、古代の鳥居の形式を残しております。境内のある「お亀石」は、さすれば一年以内に願い事が成就すると言われておりますよ!

場所は嵐山駅からも近く、観光にもとても便利な場所です。そして神社へと続く竹林の小径は都会の喧騒を忘れさせてくれるぐらい、幻想的でとても清々しい空間なのです。

しかも野々宮さんは、縁結びだけでなく、子宝安産、芸能上達にもご利益があると言われております。

私も若い頃は……何度も訪れました(笑) その恋は叶ったのか?叶わなかったのか?なんて、もう忘れてしまいましたが、縁結びのお守りも素敵なので、大切な恋を叶えたい方、運命の人を待っておられる方、可愛い赤ちゃんを授かりたい方、一度お参りしてみてはいかがですか? ここを訪れたより多くの方にご利益があると良いですね。

■野宮神社
住所:京都市右京区嵯峨野宮町1
電話:075-871-1972
拝観時間:9:00~17:00(受付~16:30)
URL:http://www.nonomiya.com/

※データは記事公開時点の情報です

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/8/1~2021/8/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。