必要量にあわせてサイズを選ぶ

特大サイズと一般的なサイズが売られているこんにゃく

特大サイズと一般的なサイズが売られているこんにゃく

こんにゃく業務用1.5kg 278円はお得ですが、これを一度に食べきることができないのであれば、生芋板こんにゃく250g 58円を。

また同じ商品でもパッケージの大きさが違うものも置いてありますので、自分の家庭の消費量と照らし合わせ、おいしく食べられる期間内に消費できる量を購入することが大前提です。
 
業務スーパーらしく大きなサイズと一般サイズもあるはるさめ

業務スーパーらしく大きなサイズと一般サイズもあるはるさめ

即席はるさめ 25個入り 410円、5個入り 91円などの場合も同様です。


 

業務スーパーでは普通サイズで一般スーパーより安いものを利用

普通サイズのものも安い業務スーパー

普通サイズのものも安い業務スーパー

豆腐29円、うどんや蕎麦は1袋19円など、サイズは一般的なスーパーで売られているものと同じでも、お値段がお安いものもあります。

野菜や精肉が置かれている店舗でもお値段は一般的なスーパーよりもお買い得なものが多いので、これらを上手に取り入れていくと食費節約につながります。

これらのように一口に業務スーパーの商品と言っても、保存可能な方法がいろいろと考えられます。業務スーパーに行くと、商品の大きさから買い物気分が高まり、いろいろとほしくなってしまいますが、自分の必要量、保存方法などを考えて購入していくと、食費節約につながるのでおすすめです。

※業務スーパーは店舗により置いてある商品、価格に多少の違いがあります。
※紹介している商品は価格やパッケージ変更・売り切れ・販売終了の場合がございますので、ご了承ください。

【関連記事】
業務スーパー食材を無駄なく使うアレンジレシピ
調理が一気に楽になる!業務スーパーおすすめの冷凍食材まとめ



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。