オリジナリティあふれるうどん

うどんsugita

うどんsugita

中目黒駅から少々離れた住宅街の一画に、ご夫婦で切り盛りする、小さなうどん屋さんがあります。その名も「うどん sugita」。元々「麺喰い」だったご主人は、独学で打ち方を習得。讃岐でも武蔵野でもない、オリジナルうどんを作り上げたのです。昼のみの営業というハードルの高さを乗り越えてでも、食べに行く価値は充分にある、そのうどんを今回はご紹介しましょう!

まずは、シンプルな「五色揚げ付きつけうどん」(850円)から。五色揚げとは、青のり、小えび、生姜、さきいか、ねぎのかき揚げで、パリパリとした食感に加え、素材の風味が活かされたもの。

うどんをズズッとすすると、まずは舌にあたる表面のなめらかさに驚かされるでしょう。そう、例えるならまるでシルクのよう。そして噛みしめると漂う麦の香りは、オーストラリア産の最高級小麦粉を使用しているからこそ。
五色揚げ付きつけうどん(850円)

五色揚げ付きつけうどん(850円)

好みでうどんにレモンを絞れば、フレッシュな酸味が加わり、また違った麺の魅力を感じられるのです。

さて、次は変わりうどんをご紹介します!