ヨーロッパ勤務時代のカフェ体験を東京へ

淡く浮かび上がるジャズの名盤。

淡く浮かび上がるジャズの名盤の数々。

オーナーシェフの中尾年秀さんは東京、スイス・チューリヒ、パリなどの有名レストランやパティスリーで腕を磨き、ドイツの大使公邸で料理人をつとめてきた実力派。帰国後に銀座で4年間カフェレストランを営んだ後、外苑前に移ってJ-COOKを開きました。

壁の一角に、欧米の街角の古いスナップ写真がありました。

壁の一角に、欧米の街角の古いスナップ写真がありました。

当時の飲食店の枠組みに縛られないお店づくり、訪れる人々が柔軟に使いこなすのを待っているかのような空気感は、中尾さんが長年ヨーロッパのカフェ文化を肌で感じてきたこと、奥さまの敦子さんともども音楽やアートを愛し、ミュージシャンたちとも親交があったことなどがもたらしたのでしょう。

現在もお客さまのなかには出版関係者やさまざまなアーティストたちも多く、中尾夫妻のあたたかなおもてなしが人の縁をつないでいます。

大小のパーティーにも対応してくれるので、お気軽に相談してみてください。
J-COOKのメニューとショップデータは次ページでどうぞ。