牛乳に砂糖を入れて凍らせると、普通の氷のように固くならない性質を生かしたものです。お手軽なので、お子様でも簡単に作れます。またフルーツを加えずに牛乳と砂糖だけでも十分おいしいです。

■所要時間
5分 (凍らせる時間は3~4時間)

■材料
  • 牛乳
  • フルーツ(缶詰でもOK)
  • 砂糖またはジュース(フルーツ缶を使う場合は不要)
  • 製氷皿(写真はダイヤの形のシリコンの製氷皿を使いました)

■作り方
1. 牛乳に砂糖(または缶詰のシロップやジュース)を加え、甘さを足します。
甘すぎるかな、というくらいが凍らせたときにちょうどいいですが、加減はお好みで。ただし必ず甘さは加えてください。

2. 製氷皿の半分くらいまで、1の牛乳を注ぎます。

3. そこにフルーツを入れます。もしまだ余裕があるようでしたら、牛乳を足して、製氷皿の8~9分目くらいになるようにします。

4. 冷凍庫で凍らせてできあがり!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。