対面キッチンのカウンター下に本棚を作りました。

なぜかこのカウンターだけがナラ集成材のクリア塗装。他に同じ色、素材がなく違和感があったので、パイン集成材をホームセンターでカットしてもらい組み上げ、オーク色のオイルで仕上げました。

木材のカットは自宅では大変ですが、ホームセンターなら正確にきれいにカットしてもらえます。組立は速乾ボンドで借り止めしながらビスで固定です。カット面の精度が出ているので意外に簡単正確に組むことができます。

仕上のオイルは、組み上げてからだと塗りむらがでたりするので、板の状態ですり込むように塗ると失敗が少なくきれいに仕上がります。

カウンター下収納は、マンションのオプション会で定番のようですが、扉があるとダイニングテーブルで開かなかったり……生活してみると不便なこともよくあるものです。(それに、意外と高価だったり……)

このオープン棚には美術展の図録や写真集・雑誌などが並んでいて、好きな時にちょっとひっぱり出して眺め、簡単に戻すことができる見せる収納として活躍しています。

製作時間は塗装も入れて、延べ1日位でした。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。