流行りの「ぐるぐるブレス」を、本革の紐と天然石で作ってみました。

本当は市販のもののように何重にも巻けるように長めにしたかったのですが、皮紐が途中でちぎれてしまい、普通に1重のブレスになりました。まぁ、石が大きいので、このくらいの重さが丁度いいかなと思っております。

ちなみに色のチョイスは、携帯がINFOBAR(ニシキゴイ)なのに合わせて、赤と白と薄い青で統一しています。

■材料:(1重ブレス)
・皮紐50cm(写真では平紐ですが、丸紐のほうが作りやすいです)
・天然石ビーズ8mm 25コ前後
・木のボタン 1コ
・テグス 2mくらい

■製作時間:1時間強
100円ショップで普通のビーズと刺繍糸で作るキットがありましたので、一度そちらで練習するのもいいかと思います。

■作り方:
1)革紐を半分にし、その折り曲げた部分に来るように木のボタンを通します。これがブレスの留め具になります。

2)テグスの一端をボタンの下辺りに見えないように結び付け、そこからビーズと革紐を編んで行きます。

3)手前の革紐にテグスをくぐらせ、ビーズを通し、反対側の革紐にテグスをくぐらせ、また同じビーズを通して戻ってきます。戻ったら、手前の革紐にテグスをくぐらせ、次のビーズを通し……を繰り返します。

※ポイント※
戻ってきて手前の革紐にテグスをくぐらせるとき、テグスが革紐に対してスパイラル状になるように撒きつけてください(写真でいうと上側の革紐)。差し込む側を一定にすればOKです。これを間違うと、ちょっとずれます(写真で言うと、左の方にある青い乳白色のもの)。

4)手首にあわせながら長さ(ビーズの数)を調節し、丁度よくなったらテグスを革紐に縛り付けます。ビーズとの間隔をなくし、テグスを隠すように革紐をこま結びします。

5)皮紐を二本まとめてくるっと結び、留め具の木のボタンが入る大きさにします。腕につけながら、つけやすく外れにくい大きさに調節してください。

6)あまった革紐を切って(切らずにしておくのもまた素敵です)できあがり!

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。