私が良く作る火を使わない冷たいスイーツは、「ミルクプリン」です。

■所要時間
冷蔵庫で固まるまで40分

■材料
  • 牛乳……300 cc (※この分量だと少し固めに仕上がり、牛乳を50ccほど足すと柔らかめに仕上がります。)
  • ゼラチン……5g
  • 砂糖(グラニュー糖の場合、スッキリした甘さに仕上がります)……30g
  • バニラエッセンス……適量
  • フルーツ
■作り方
1. 牛乳と砂糖を鍋に入れ、弱火にかけます。周りが沸々し始めたら、火を止め、ゼラチンを加え、かき混ぜます。
2. ゼラチンが溶けたら、バニラエッセンスを適量加えます。
3. 牛乳液をこしながら器に流し入れます。
4. 冷蔵庫で30分ほど冷やし固めます。
5. 固まったら好みのフルーツをカットして、飾り付けます。私の場合、缶詰のシロップを少し加えて甘さを調節しています。

※ゼラチンは、そのまま使用できるタイプのものを使っていますが、ふやかして使用する場合には、水大さじ1~2ほどの中にゼラチンを入れ、ふやかして使用してください。

ミルクの風味と、とろん!と柔らかな食感が堪らないスイーツです。少し冷凍庫で凍らせるとシャリシャリとろん!としていて夏にオススメのデザートです。牛乳を豆乳に変えて作っても美味しいですよ!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。