引っ越したとき、前の住人さんが突っ張り棒を2本置いていっておられたので、それを使ってトイレの棚を作りました。

壁に突っ張り棒を横に2本並べて突っ張らせて、その上に木の板を置き、両端にレンガを置き、さらに木の板を置いただけのものです。

バランスをとるのにすこし時間がかかりましたが、だいたい10~15分くらいでできました。

トイレットペーパーと小物をいくつか置ければよかったので、そう本格的な棚でなくても十分でした。出来上がってみると、木とレンガのシンプルな素材が白塗りの壁によく合っていて、しかも意外に突っ張り棒が目立たなく、気に入っています。材料を積み木のように乗せているだけなので、模様替えしたくなったらいつでも分解できるのもいいところです。



【新サービス事前登録のご案内】
あなたの「経験談」を、誰かの役に立ててみませんか?

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。

「過去に不倫していたが、関係を断ち切った」「仮面夫婦状態だった配偶者と関係を修復した」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」などの、夫婦関係にまつわるご経験をお持ちの方を募集しています。

あなたの経験が、きっと誰かのチカラになります。副業としても、ぜひお気軽にご参加ください!(別途取材に応じていただけたた方には謝礼をお支払いいたします)

登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。