洗濯物を干す効率化のコツ


■干す作業

【物理的動作】
洗濯機から干し場まで1回分を1回で運べるようにする

【干し方】
洗濯物をできるだけ、姿勢を変えずに物干しと同じ高さで作業することで、時短につながります。
写真で紹介する「おうちゃくネット」商品以外でも、ネットがもっと広がるものも最近はあります。(干すときに、洗濯物が落下しないように広がタイプなど)
洗うときにそのままいれて、そのまま取り出し干す作業に使えます。

■取り込み作業
【強制乾燥】
お風呂場カワック等もありますが、あれはお風呂を使うとき邪魔になり
繊維のごみが結構飛んで排水のネットがすぐに汚れてイマイチで使ってません。
どうしても早く乾かしたい場合は、布団乾燥機で洗濯物を乾燥できるタイプがあります。
電気代もかかりますので、一番は風通しのよい場所で自然乾燥が一番です。

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で洗濯グッズを見る

Amazonで洗濯グッズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。