節電キッチンのご注意!
ガスコンロや小型湯沸かし器は充分な換気を!

本格的な夏の到来です!
昨年3月の大震災以来計画停電が続き、今年も節電を訴えるキャンペーンが盛んですが、暑い夏に部屋を閉め切ってエアコンを入れる家庭も多いと思います。そんなとき一番注意していただきたいのがキッチンの換気です。
家庭用のガスコンロや室内設置の小型給湯器などのガス機器をお使いの方が多いと思われますが、使用時には必ず換気扇やレンジフードを作動させて、充分な換気をおこなってください。
1月の記事「キッチンの換気はどのように考えればいいのか?」でもご紹介しましたが、キッチンの排気には必ず新鮮な空気の給気が必要です。給気口がない場合は、窓を開けるなどして給気を確保してください。
kanki

家庭用キッチンのガス機器利用時は必ず換気を!


 
kanki

業務用キッチンのガス機器利用時も必ず十分な換気を!


また、レストランの厨房などは、地下に設けられている店舗も多いのですが、節電だからといって、業務用ガス機器を使用の時も必ず充分な給排気をおこなってください。不完全燃焼による一酸化炭素中毒がまだまだあとをたたないようですから注意し、万一、使用中に異常に気づいたら、ただちに使用を停止してください。
快適で安全なキッチンは、充分なキッチン設計ももちろん大切ですが、使用者の注意から生まれるものです。

■画像は、東京ガスから許可をいただき転載したものです。
■家庭用、業務用ガス機器の注意事項は、東京ガスの公式サイトをご覧ください。

©July.2012 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。