ひとり座り以降はおんぶが便利

ストッケならではのデザイン性で、おんぶもスタイリッシュに!

ストッケならではのデザイン性で、おんぶもスタイリッシュに!


ハーネスの中央とバックキャリアにアルミ製のバックサポートを通して使用

アルミ製のバックサポートは着脱可能

ひとり座りができて、身長72cm以上になればおんぶで使ってもOK。ハーネスにバックキャリアを付け替えて使います。その際はハーネスだけでなく、バックキャリアそのものにもバックサポート(アルミ製プレート)を固定、しかも子供のおしりを支える部分をカーブ状に幅広くファスナーで接合するため、密着感と安定性が抜群。登山用リュックにも勝るとも劣らない背負い心地を実感できます。ファスナーエンドの近くにはボタン留めできる箇所があり、万が一ファスナーが緩んでも落下を防げるような工夫がされています。

片方の肩ベルトを外した状態でも、子供が落ちる心配がない

片方の肩ベルトを外した状態でも、子供が落ちる心配がない

おんぶをするときは抱っこする人が座った状態で、まずは子供をキャリアに乗せてから背負います。バックキャリアには子供の足と肩をホールドするベルトがついており、背負っていない状態でもキャリアと子供がしっかりとつながるようになっています。ですので、キャリアに子供を乗せたらリュックサックと同じようにキャリアごと背負うだけ。足だけでなく肩をつなぐことで、子供の反り返りなどを防いでいるのです。

なお、子供が寝てしまったときのために簡易的なヘッドサポートもついています。使わない時にはポケット部分に収まっている形式で、「首かっくん」が気になる人には有効でしょう。このヘッドサポートはショルダーベルト部分にスナップボタンで固定できます。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。