>> エルゴベビーの最新情報はこちら

ハワイ生まれのおんぶ紐が、いま秘かなブームになっています。今回は、知る人ぞ知るおんぶ紐、ERGO(エルゴ)のベビーキャリーの登場です。

重くない痛くない! ラクラクERGO(エルゴ)のおんぶ紐

エルゴベビーキャリー
ハワイから来たおんぶ紐
赤ちゃんを連れての移動はおんぶが一番! 身軽に動けて両手があき、ママと同じ視点で景色を見られてベビーは大喜び。なによりママと密着できるのでベビーが安心。ママの背中でベビーのお腹が温まって冷えの防止にもなると、いいことづくし!

ところがおんぶに効能がいろいろあるのはわかっていても、おんぶ紐が肩に食い込んで重い! つらい! どうやっておんぶしたらいいのかわからないのが現実。そこで多くの人がおんぶを断念します。

でも、エルゴベビーキャリーを使えば、重くてつらいおんぶがラクにできるというのです。本当なのでしょうか? それはいったいどうしてなのでしょうか?

エルゴベビーキャリーなら山登りも

エルゴベビーキャリーで高尾山
おんぶ集団、高尾山にあらわる。「リュックから足が生えてるっ!?」と、周囲から脅威の声が
このラクラクおんぶ紐エルゴベビーキャリーが、おんぶ派ママの間でいま秘かな人気になっているというのです。エルゴベビーキャリーならいくらでもおんぶできるので、赤ちゃんをおんぶしながらママたちは毎日を楽しんでいるのだとか。

エルゴベビーキャリー愛用者、おんぶ派ママのひとりIさんは、1歳の赤ちゃん(11kg)をおんぶしたまま高尾山に登って自然との触れ合いを楽しんできたというのです。高尾山は東京都にある標高599mの山、コースには厳しい場所もあり、立派な登山です。しかもミシュラン三つ星観光地。テレビドラマ『ハコイリムスメ!』の舞台となり、飯島直子と深田恭子演ずる姉妹の家がある場所としてご記憶の方も多いでしょう。その高尾山に、赤ちゃんをおんぶで登山。Iさん、ベビーとの生活をあまりにもエンジョイしすぎです。

実は、そのIさんは当ガイドサイトの熱心な読者。早速そのラクラクおんぶ紐、エルゴベビーキャリーをIさんに見せてもらいましょう。

>>これがウワサのラクラクおんぶ紐だ!>>

【関連記事】?エルゴのインファントインサートでお散歩!?偽物エルゴベビーベビーキャリアの見分け方?ベビーキャリア ベコバタフライ2徹底研究?抱っこ紐&おんぶ紐 マンジュカ徹底研究!?ベビーキャリアでおんぶ!ベコバタフライ2?楽おんぶ!海外ベビーキャリア マンジュカ?大人気エルゴベビーキャリア新カラー集合!?パパ専用ベビーキャリア ベビービョルン