四方を囲われたモミジの中庭


写真をクリックすると次の写真に進みます
中庭
1. 中庭にはノムラモミジが1本とイロハモミジが3本が植えられ、それぞれ違った表情を見せる。
2. 正面から西側を見る。奥の切り妻屋根は既存の別世帯。
写真:工藤宏仁建築設計事務所
3. ピアノホールから向かいの玄関を見る。
4. 正面の透過性のあるパンチングメタルの塀が玄関。その上は書斎。
5. パンチングメタル越しに柔らかな光が入る。奥はピアノ教室の入口。
写真:工藤宏仁建築設計事務所


2種類のモミジが植えられた中庭の半分には、室内の床と同じ高さで室内と同じタイルが敷かれています。天気の良い日には部屋の延長となり、テーブルを出して外での朝食も楽しめます。四方が居室に囲われているので、近隣の視線を気にすることなくゆったり寛げる空間になっています。また、正面のパンチングメタルの塀は、通りの視線を遮りながら風を中庭に通す大切な役割を担っています。。

◆建築データと建築家プロフィール