高い天井の広いリビング


写真をクリックすると次の写真に進みます
LDK
1. キッチンコーナーからリビングを見通す。カウンターテーブルから約10mの奥行きがある。奥の天井には黄金色の光が降り注ぐトップライトがある。
2. リビングからダイニングとキッチンコーナーを見る。右の階段はバスルームに至る。写真:工藤宏仁建築設計事務所
3. スッキリと片付いた開放的なキッチンコーナー。


室内のメインは3.3mの天井のある約40畳の広いリビング・ダイニングです。リビングの東側は「く」の字に折れ曲がった壁面収納で、その一部には仏壇も組み込まれています。上部のスリット窓と三角形のトップライトが呼び込む外の光が、室内を明るく照らしています。ダイニングに面した開口部の3分の1は、天井高3.3mまでの透明のガラスなので、居ながらにして中庭と一体となったように感じます。西側のキッチンコーナーは天井が低く抑えられ、収納を兼ねた木製のカウンターテーブルが部屋のアクセントになっています。

◆建築データと建築家プロフィール