14:30~ 仁寺洞散策

週末は一日中人でごったがえす人気のエリアです。

週末は一日中人でごったがえす人気のエリアです。

ソウルの都市的な景観とは全く違う、伝統の香り漂う仁寺洞。伝統工芸品などを扱うお店がたくさんあるので、お土産選びにぴったりのエリアです。おしゃれなアートショップなどが多数入店したビル「サムジキル」に立ち寄ることもお忘れなく!

エリアの詳細はこちら>>>仁寺洞

 

15:30~ 仁寺洞で伝統茶

甘味と酸味が入り混じったような味がする五味子茶。疲労回復や新陳代謝を活発にする効果もあります

甘味と酸味が入り混じったような味がする五味子茶。疲労回復や新陳代謝を活発にする効果もあります

仁寺洞には、伝統茶を楽しめる伝統茶屋がたくさんあります。雰囲気が良さそうなお店を見つけたら入ってみましょう! どの店も市内にあるモダンカフェとは違い、木造のテーブルにレトロなインテリアで、なんだかタイムトリップしたかのよう。五味子(オミジャ)茶や人参(インサム)茶など、健康にも美容にも効くお茶ティメニューが基本です。韓国の伝統菓子と一緒に味わうと風流ですね。

 

17:00~ 明洞(ミョンドン)

屋台でおやつを買って、食べながら歩くのもよし!

屋台でおやつを買って、食べながら歩くのもよし!

ソウル一の繁華街・明洞は、夕方頃になると露店の数も人も増え、より賑やかになります。雑貨店、メガネ屋、ブティックと、目移りしちゃうぐらい店もいっぱい。有名な韓国コスメブランドの店舗もこのエリアには必ずある、まさにショッピング天国です。

エリアの詳細はこちら>>>明洞

 

19:00~ 全州中央会館でビビンバ

ナムルもいっぱい入って、とってもヘルシー!

ナムルもいっぱい入って、とってもヘルシー!

石焼きビビンバ発祥の店と言われている全州中央会館で夕食を。あつあつの石鍋からは、じゅうじゅうとゴハンが焼ける音が。2年間も熟成させたという秘伝のコチュジャンをごはんとしっかり混ぜるのが美味しく食べるコツ。本場のビビンバを思う存分堪能しましょう。

<DATA>
全州中央会館/전주중앙회관
住所:ソウル特別市中区明洞8ナキル19/서울특별시 중구 명동8나길 19
TEL:02-776-3525
営業時間:9:30~22:30(ラストオーダー20:00)
定休日:年中無休
代表メニュー:チョンジュ コットル ビビンバ10,000ウォン
アクセス:地下鉄4号線「明洞/ミョンドン/Myeong-dong/명동」駅6番出口を出て直進、一本目の路地を左折後さらに100メートルほど直進。ASHLEYというレストラン(2016年2月現在)手前の路地を入りつきあたり。路地の入り口には漢字で全州中央会館と書かれた旗や看板が置かれているので、それを目印にしてください。

 

20:00~ 再び明洞観光

お腹いっぱいになったら、散歩がてら再び明洞探索を。今日のうちにお土産も買っておくと、余裕をもって3日目が迎えられますよ。

21:00~ ドラゴンヒルスパで一日の疲れを取りましょう!

カップルや家族連れでも楽しめる施設です

カップルや家族連れでも楽しめる施設です

1日の締めくくりとして、チムジルバンへ出かけてみましょう。全体的にアジアンテイストな装飾で、プール、インターネットルーム、ゲームコーナー、ネイルコーナーなど様々な施設も併設するエンターテイメント性抜群の施設です。汗蒸幕でしっかり汗をかいて、老廃物を排出すれば、身体の中からキレイさっぱり! 疲れも一気に吹き飛びます。アカスリやよもぎ蒸しなどを体験できるコースメニューもあります。

<DATA>
ドラゴンヒルスパ/드래곤힐스파
住所:ソウル特別市 龍山区 漢江大路21ナキル 40
/서울특별시 용산구 한강대로21나길 40
TEL:02-792-0001
営業時間:24時間
定休日:年中無休
入場料:5:00~2000大人12,000ウォン子供6,000ウォン
20:00~5:00大人14,000ウォン子供6,000ウォン(※土日・祝日含む)
アクセス1:地下鉄1号線「龍山/ヨンサン/Yongsan/용산」駅下車、エスカレーターを降り、龍山駅広場を右手方向に直進。約3分。
アクセス2:地下鉄4号線「新龍山/シンヨンサン/Sinyongsan/신용산」駅3番出口を出て直進。1つ目の角を右折、直進。駅の方向へ横断歩道を渡り、左折後直進。正面の建物です。徒歩約5分。
その他:
※生後24ヶ月未満無料
※身長が90センチを超える男児、女児は異性の脱衣所・湯船を使用できません
※12時間超過後、1時間ごと1,000ウォン追加
※施設内での支払いは、全てロッカーキーで清算します。帰る際にフロントで一括清算のため、財布を持ち歩く必要はありません