オーストラリアツアーってどんなもの?

soul

ゴールドコーストのツアーでも人気のsoulは77階建てのコンドミニアムタイプでカップルからファミリーまで最適

オーストラリア旅行をプランするとき、まず考えるべき点は、ツアーで行くか、個人旅行で行くかということ。今回はパッケージツアーにフォーカスし、個人旅行との違いをメリット、デメリットなどをあげてチェックしてみます。ツアーだからこそ!のポイントにも注目してみましょう。

こんな人にはパッケージツアーがオススメ!

日本との時差はたった1時間程度なのに、飛行時間が意外とあるオーストラリア。しかも広くて見どころ満載なので「あっちもこっちも行ってみたい!」 という人の場合、限られた時間でうまく日程を組むのは結構大変……。いろいろな町にいってみたいけれど、面倒な手配はどうも苦手……という人には、全部パックになったツアーがオススメです。

パッケージツアーのメリット

シドニー湾

年末年始のオーストラリアツアーなら大みそかに行われるシドニー花火が有名。シドニー湾にはライトアップされた船が勢ぞろい

ツアーのメリットは、すべての予約がパッケージになっていること。特に複数都市に滞在するプランの場合、各都市への移動、それぞれの都市でのホテルの手配など、煩雑な予約もすべて旅行社にお任せできます。

2都市をまわるツアーとして人気のコースは、ケアンズ又はゴールドコーストにシドニーをプラスしたもの。3都市の場合は先の2都市にさらにウルル(エアーズロック)に滞在するプランが人気。また各都市でのアクティビティや観光のオプショナルツアーもスケジュールに合わせて事前に申し込みできるのもツアーのメリットです。

さらに予約していたフライトがキャンセルになった場合などのトラブル時も、個人旅行の場合は自分で調整することが必要になりますが、ツアーなら旅行会社がすべてのスケジュールを調整してくれます。全く英語が出来ない言葉の不安がある人にもツアーでの参加は大きな安心のポイントになります。

オーストラリアツアーはお得?

ツアーがお得か……は一概には言えません。いま、一番安くオーストラリアを訪れる方法は、LCC(格安航空会社)のジェットスター航空の期間限定格安チケットですが、販売数や日程はかなり限定されています。

その点、一般的なツアーの場合、いくらかのプラス料金を支払いすることで、航空券をエコノミーからビジネスクラスに、ホテルのランクを1つあげたりすることもでき、個人で手配するより割安でグレードアップできることもあります。

ツアーのこんなところに気をつけて

ツアーで注意してほしいことは、航空会社と便名、またホテルに関してもランク別になっているだけで、指定ができない、又は指定する場合、それぞれ別料金がかかったりすることがあります。

「このツアーの料金安い!」 という場合、一般的には直行便ではなく、アジアのどこかの国を経由する航空会社を利用ということが多いので、長い飛行時間は苦手、現地での時間をできるだけ多く取りたいという人はこの点に気をつけてください。せっかくの安いツアー料金も航空会社や便名、ホテルを指定すると別料金になり、結局高くなったということも少なくありません。

ツアーならではのスペシャルプランも!

ムービーワールド

ゴールドコーストのムービーワールドはツアーの日程にも組み込まれることも多い人気アトラクションでファミリーにも人気

記念日にカップルで、小さな子供を連れてファミリーで、などスペシャルな旅行にもツアーならではのプランがある場合があります。

例えば、子供連れのファミリー向けツアーなら2つの部屋を合体させてファミリールームを手配、バギーを無料レンタル、子供といっしょに行けるレストランでの夕食付きなど、子供がいるから自由にできない点をカバーしてくれるサポートがある場合も。

カップル向けツアーなら、お部屋にウエルカムのフルーツやシャンパンが置かれてあったり、カップルでスパ体験が出来るプランなどお二人にとって大切な時を過ごせるおもてなしがいっぱい詰まったプランも用意されています。

また、オーストラリアの世界遺産を巡るツアーも人気で、「ケアンズ+シドニー+エアーズロック」の3都市周遊プランでは、グレートバリアリーフ、クイーンズランド湿潤熱帯地域、オペラハウス、ブルーマウンテンズ、エアーズロックの5つの世界遺産をすべてまわることができる贅沢なプランもあります。

【参考記事】オーストラリアの世界遺産

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。