Wii Uは万全か?

Wii Uの図

年末商戦にあわせて投入される新型ハードWii U

2012年末に発売が予定されている任天堂の次世代据え置きゲームハード「Wii U」。タッチパッドを搭載した新型コントローラーWii U GamePadを最大の武器として、年末商戦に投入されることが予想されます。

本体同時発売ソフトとして、新規タイトルの「ニンテンドーランド」、そしてNewスーパーマリオブラザーズシリーズの続編である「NewスーパーマリオブラザーズU」などが発表されています。

ニンテンドーランドは、任天堂で発売されたゲームブランドが数々登場する12種類のミニゲームが詰まった作品。Wii U GamePadという新しい装置を使った遊びがふんだんに取り入れられ、おそらくはWii Uというハードの方向性を見せる作品となるでしょう。NewスーパーマリオブラザーズUは、言わずと知れた任天堂の看板シリーズの最新作。新ハードの立ちあげに任天堂は最も頼りになるマリオを投入しました。

この2作品が本体と同時に発売されるということだけでも、任天堂の本気が伺えるところですが、Wii Uはこれで万全と言えるでしょうか? やはり、いくつかの課題はあるように思います。それらの多くは、Wiiのプラットフォーム運営においてあらわになったポイントであり、逆にここがうまくいけば、Wii UはWiiを超えて大きく成長すると言えるチャレンジポイントでもあります。

近すぎるマリオ

Newスーパーマリオブラザーズシリーズの図

Newスーパーマリオブラザーズの続編が2012年内に2タイトル続けて発売されます

冒頭、任天堂の看板タイトルであるNewスーパーマリオブラザーズシリーズが投入されるというお話をしました。マリオと名のつくタイトルはしょっちゅう出ているような気がするかもしれませんが、Newスーパーマリオブラザーズシリーズは特別です。なぜならこれが、横スクロールアクションのマリオ作品だからです。

数あるマリオシリーズの中でも、ファミコンで発売されたスーパーマリオブラザーズの流れを組む横スクロールアクションは特別で、Wiiで発売されたNewスーパーマリオブラザーズWiiは、Wiiにおいて最も売れているソフトで400万本以上を記録しています。ちなみにニンテンドーDSで最も売れているソフトもNewスーパーマリオブラザーズ、こちらは600万本以上。ポケットモンスターブラック・ホワイトよりも売れてるんです。

最も強い切り札を初手に繰り出した格好ですが、若干不安なのは発売時期です。というのも、2012年7月28日(土)に3DSで「Newスーパーマリオブラザーズ2」が発売されます。そうです、横スクロールアクションのマリオが3DSで発売されるんです。携帯ゲームハードと据え置きゲームハードという違いはあれど、これほど短い感覚で横スクロールアクションのマリオを連発するのは異例のことです。

3DSのNewスーパーマリオブラザーズ2はおそらく長期に渡って販売を伸ばし、年末商戦でも3DSを支えるソフト群の1つとなり、ゲーム売り場でもプッシュされるタイトルでしょう。そこにWii UのNewスーパーマリオブラザーズUの投入です。自社で市場を喰い合ってしまわないか、短い間隔で発売されるNewスーパーマリオブラザーズシリーズがユーザーに飽きられてしまわないか、どうしても不安が残ります。両方のNewスーパーマリオブラザーズは、3DSとWii Uの両ハードにとって非常に重要なタイトルであり、どちらも多くのユーザーに楽しんで貰わなければいけません。

次は、任天堂以外のWii Uに関する課題です。