四隅は落ち着ける個室


写真をクリックすると次の写真に進みます
個室
1. 南東の角の書斎には、造り付けの机と可動式の本棚がある。
2. 螺旋階段が南西の角にある。
3. 玄関脇の1畳のトイレ。
4. コンロとシンクが向かい合わせにレイアウトされたコンパクトなキッチン。背後に隣地の緑が見える。
5. 南側のテラスの先は私道のような空き地。


四隅に設けられた個室は、パントリーとトイレ、書斎、納戸、階段室で、どの部屋も内側の壁が焦げ茶色で塗られています。中に入ると、とても落ち着いた「こもれる部屋」になっています。白壁の十字の空間は、キッチンやダイニングといった活動的な場と、色によって心理的なメリハリをつけているのです。

◆建築データと建築家プロフィール