家を一周する三角の回廊

 

写真をクリックすると最初の写真に戻ります
回廊
1. 浴室の壁面はFRP防水仕上げ。
2. 洗面台の脇のトイレ。
3. 回廊の幅は40cm、高さは1mほど。
4. 正面のコーナーから2階の回廊を見上げる。
5. 回廊の下のテラスは縁側のような佇まい。
6. テラスの端に着けられた手洗い。左は夜間照明のランプ。


2階の四隅には浴室、階段室、大きな納戸、小さな納戸とトイレがあります。そして屋根と外壁の間は、子供なら楽に入り込める金属製のファインフロアー(足場板)の回廊が一周しています。ここは子供のもうひとつの遊び場になっています。また、1階のテラスの庇にもなっているので、窓を開け放していても室内に雨が入り込む心配はありません。
1辺がわずか6mの正方形に、極めてシンプルなプランで造られたこの家は、まるで大きな樹の中に住んでいるような楽しさに溢れています。そのユニークな外観とともに、これからも街のシンボルツリー的な存在に育っていくことでしょう。

◆建築データと建築家プロフィール


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。