キッチンにある食品ストックを上手に収納するアイデアは?

夫婦2人暮らしで共働きのTさん。キッチンまわりのストック棚の整理をしたいと思いつつ、なかなか手がつけられない状態で、賞味期限切れの食品があるのではないかと気になっているとか。そこで早速、食品を片付けるためにガイドが伺うことにしました。


食品の在庫が分からない悩み

キッチン内で食品を分散させて収納しているため、気づけば引き出しやラックの中、ダイニングテーブルの上などあちこちに置いてしまい、管理がしにくくなってしまうそうです。そこで、まずは気になる3か所の収納場所の中身を点検しました。
食品ストック収納

身体によい食材を使った料理を勉強中。お試しの品や乾物などが増えやすい

  1. 冷蔵庫の脇に置いた引き出し式ラック4段
    レトルト食品、パスタ、インスタントラーメン、缶詰(ツナ、豆類)、トマトジュース、カップみそ汁、お茶漬けの素、カレールー、スパイス類など
  2. 4段ラックの上に置いた引き出し式クリアケース3段
    コーヒーフィルター、コーヒーフレッシュ、紅茶、お菓子作りの素材(粉、グラニュー糖、ゼラチンなど)、マクロビオティック関連食材、即席みそ汁や即席茶など
  3. コンロ脇の引き出し式クリアケース4段
    健康茶、麩、切り干し大根、乾燥しいたけ、干しエビ、マクロビオティック食材、小麦粉、スパイスなど

Tさんが引き出しの中身を見ながら、「これは私が料理をするときにつかうもの」「これは主人が自分で作って食べるもの」と、おおよその定位置を決めているようです。

次にその中身をもう少し細かく検証してみましょう。