こんなときどうする?子連れ海外旅行Q&A


ファミリー海外旅行

初めての子連れ海外旅行で気になるQ&A


初めての子連れ海外旅行を計画する時、ふと気になる素朴な疑問。赤ちゃんのパスポート写真はどうやって撮影するの? 子供の時差ぼけがなおらない時はどうしたらいい? 現地で体調を崩したら? ……そんな子連れの海外旅行で気になるQ&Aをまとめました。

まずは準備編から。

赤ちゃんの飛行機の運賃は? いつから乗れる? 何人でもOK?

飛行機に乗れるのは規定では生後8日からとなっており、国際線では子供は生後8日~1歳まで(2歳未満)の「幼児」と、2歳以上~11歳(12歳未満)の「小児(こども)」に分けて考えられます。電車との違いは、小学生であっても12歳になると「大人」料金が適用される点です。また、「幼児」には必ず12歳以上の「大人」が同伴しなくてはなりません。なお、国内線では座席を使用しない「幼児(3歳未満)」は無料ですが、国際線では幼児運賃は大抵の場合大人の10%程度となっています(※幼児運賃は設定がない場合もあります)。ただし、ファミリー向けのツアー商品では幼児の料金が無料や格安のものも出ています。

「大人」1名につき同伴できる3歳未満の「幼児」は2名までです。「大人」1名に「幼児」が1名の場合、座席を使用しない「幼児」は幼児運賃ですが、「大人」1名に「幼児」2名の場合は、「幼児」のうち1名は座席を使用し、「小児」航空券を購入しなくてはなりません。


>> 乳幼児のパスポート写真はどうやって撮るの?