手ぶらバーベキューのメリットと注意点

バーベキュー

楽しくて美味しいバーベキュー

青空の下、ワイワイ賑やかに楽しむバーベキュー。屋外なので子供が騒いでもいいし、かしこまったレストランに行くより親も気軽です。何より外で食べるご飯の美味しさはひとしおです。

ただ、器材や食材を自分たちで準備するとなると、買い出しも大変だし、荷物も増えてしまいますね。ただでさえ、子連れのおでかけは何かと大変。慣れないうちは器材がレンタルでき、食材も現地で用意してもらえる手ぶらバーベキュースポットが便利です。

手ぶらならバーベキューの前後に予定を入れることもできるので、買い物ついでにバーベキュー、なんてことも可能。近隣のレジャースポットもあわせてチェックしてみるとよいでしょう。ひとくちでバーベキュー場といっても、完全に屋外のところもあれば、屋根付きのところもあるし、なかには雨のときに簡易テントを貸してくれるサービスがあるところもあります。

子連れには何かと便利な手ぶらバーベキューですが、もちろん注意も必要です。食材は準備の関係上、1週間~3日位前までの早めの予約が必要なところがほとんど。最小受付可能人数が設定されている場合もあり、直前のキャンセルは全額負担のことも多いので、いつからキャンセル料がかかるかは事前にチェックを。天気があやしいときは子供の着替えやカッパを持参するなど雨対策もしておきましょう。

 

東京の手ぶらバーベキュースポット

■葛西臨海公園バーベキュー広場/江戸川区
葛西臨海公園

観覧車を眺めながらのBBQ

「ダイヤと花の観覧車」がシンボル、JR京葉線葛西臨海公園駅からすぐ。園内には、葛西臨海水族館や鳥類園もあり、BBQ以外のお楽しみもいっぱい。広々としたバーベキュー広場では、手ぶらでBBQが可能。食材・調味料・器材がセットになった「選べる食材パッケージプラン」は2015年5月18日にリニューアル。2バーナーコンロ+鉄板で焼くお手軽BBQプラン「ライトプラン」(2800円 ※4名~)や炭火で焼くバラエティボリューム満点のプラン「レギュラープラン」(3300円 ※4名~)のほか、小学生以下限定の「キッズプラン」(1000円)も提供されます(5/17までのメニューはこちら)。また、「選べる食材パッケージプラン」では1人あたりプラス800円を払えば、セッティングから片付けまで頼むこともできます(※パッケージプランには雨天時用簡易屋根がセットになっています)。

【関連サイト】
都立葛西臨海公園バーベキュー広場/手ぶらでBBQ

 

■京王フローラルガーデンアンジェ BBQ VILLAGE(バーベキュービレッジ)/調布
京王フローラルガーデンアンジェ

落ち着いた雰囲気でのんびり過ごせる

花や緑に囲まれた植物園「京王フローラルガーデンアンジェ」内にあるバーベキュー場。洗練されたヨーロッパ風のガーデンのなかで気軽にバーベキューが楽しめます。セットにはいずれも機材費や燃料費を含まれており、ベーシックな「アンジェBBQビレッジプラン」(3300円 ※2名~)のほか、スモークやダッチオープンも使える「スモークプラン」や「ダッチオーブンプラン」(おひとり様3600円 ※4名~)など、好みに合わせて選べます。ここは準備や片づけも一切不要。各サイトには簡易テントが常備されているので雨天時も安心して利用できます。

【関連サイト】
京王多摩川アンジェ BBQ-VILLAGE(バーベキュー ビレッジ)/手ぶらでBBQ

 

■潮風公園バーベキュー広場/品川区
潮風公園

風も心地よい海辺の公園

お台場にある都立潮風公園は東京湾に面し、その名のとおり潮風を感じられる場所。臨海副都心内で最大級規模を誇り、園内には散歩が気持ちいいコーストデッキや船の形をした遊具「しおかぜ丸」も。まわりに商業施設も多く、アフターBBQも満喫できます。バーベキュー広場は木々も多く爽やかな雰囲気。食材・調味料・器材がセットになった「食材パッケージプラン」は2015年5月18日にリニューアルし、お手軽にBBQを楽しめる「ライトプラン」(おひとり様2800円 ※4名~)や炭火BBQにシメの焼きそばが付いた「レギュラープラン」(おひとり様3300円 ※4名~)などがあります。

【関連サイト】
都立潮風公園バーベキュー広場/手ぶらでBBQ

 

■そなエリア東京BBQガーデン/江東区
ゆりかもめ「有明駅」徒歩2分のところにある東京臨海広域防災公園内のバーベキュー場。大人1030円(1名)、小学生520円(1名)の利用料だけで、テーブル・イス・コンロセットのレンタルができます。食材はレギュラーセット2,138円/1人前など。公園は広々として子供たちが遊ぶのにぴったり。隣接している防災体験学習教室で遊んだり、お台場に足をのばしたり、アフターBBQもいろいろ楽しめます。

【関連サイト】
そなエリア東京BBQガーデン

 

■都会の農園 バーベキューテラス/江東区
お台場の複合施設「ダイバーシティ東京プラザ」の屋上にある同施設。駅から徒歩3分と好立地にあります。大人2000円税抜(1名)、小学生1000円税抜(1名)でコンロやテーブル、イスなどの器材をレンタル可能。食材は、レギュラーセット1人前1980円税抜(要予約)など。持ち込みも可能です。

【関連サイト】
ダイバーシティ東京バーベキューテラス

■舎人公園/足立区
舎人公園

手ぶらセット(4人前) (C)公益財団法人東京都公園協会

日暮里・舎人ライナーの舎人公園駅下車すぐのところにある都立公園。ドッグラン、キャンプ場などを備え、夏には水遊びが楽しめるじゃぶじゃぶ池が子どもたちに人気です。バーベキュー広場は完全予約制で、食材・調味料・器材がそろったスタンダードセット2680円(4名~)などが用意されています。

【関連サイト】
舎人公園/手ぶらでバーベキュー

 

■水元公園(東京都葛飾区)
水元公園

緑に包まれたバーベキュー広場 (C)公益財団法人東京都公園協会

都内にありながら緑豊かな公園。水辺には鳥も多く、すべり台などがある冒険広場もあります。バーベキュー広場は冒険広場のすぐ近くにあり、食材・調味料・器材がそろったよくばり満腹セット3180円(4名~)などが用意されています。

【関連サイト】
水元公園 手ぶらでバーベキュー

 

■若洲公園/江東区

若洲公園

公園ではキャンプもできる

JR京葉線他新木場駅からバスで約15分、サイクリングやキャンプも楽しめる公園です。日帰りバーベキュー利用者も多く、ファミリーにも人気。羽田空港からも近く、飛行機がたくさん見えるので子どもたちも大喜び。6月1日からメニューが刷新されレギュラープラン3300円など(※4名~)が用意されています。

【関連リンク】
江東区立若洲公園キャンプ場若洲アウトドアセンター/手ぶらでBBQ

 

WILDMAGIC/江東区
WILD MAGIC

車で入れるオートサイトなので子連れにもやさしい

ゆりかもめ新豊洲駅からすぐの広々とした敷地にある都市型アウトドアパーク。65サイトのオートキャンプ場「THE THIRD PARK」では欧米スタイルのバーベキューを楽しめます。料金は食事付きの「手ぶらBAR-BE-CUE」が4500円/1名~。スカイツリー、東京タワー、レインボーブ リッジという東京の名所が一望できる好ロケーション。ヴィンテージテイストにこだわったオシャレな雰囲気。アウトドア初心者や子連れでも快適に過ごせます。

【関連リンク】
WILDMAGIC

 

■山のふるさと村キャンプ場/西多摩郡奥多摩町
山のふるさと村キャンプ場

自然のなかのBBQは子どもたちにも貴重な体験になるはず

自然豊かな奥多摩にある東京都の自然公園です。ネイチャートレイルと呼ばれる自然散策路もあり、クラフトセンターでは各種教室も開催。10テーブルを備えたバーベキューサイトは駐車場からも近く、調理テーブルやかまどが使える炊事棟もあって便利です。バーベキュー用食材・コンロ・炭・薪の予約注文も受け付けてくれます。

【関連リンク】
山のふるさと村ビジターセンター 東京都立奥多摩湖畔公園

 

>>次のページでは神奈川の手ぶらバーベキュースポット