パケット定額料:2段階制とフラットプランから選べる

携帯電話の場合、パケット定額プランは2段階制が2つ、定額のフラットプランが1つ用意されています。それぞれ4410円という上限金額は同じですが、最初の定額料金が390円、1029円と変わります。また1パケットに対する課金金額も異なるので、メールやウェブをあまり使わない人は月額390円~4410円の「パケットし放題S」、常に上限金額に達してしまう人なら、月額4410円の「パケットし放題フラット」がおすすめです。

■携帯電話向け定額プラン
undefined

 

※PCサイトを利用した場合の上限額は月額5985円
※別途、「S!ベーシックパック」月額315円の加入が必要

iPhoneで利用する場合は、「パケットし放題フラット」が携帯電話と同様の料金で利用できます。

iPhone専用プラン
「パケ・ホーダイ フラット」月額4410円
「パケットし放題 for スマートフォン」月額1029円~4410円

※別途、「S!ベーシックパック」月額315円の加入が必要

一方、Androidスマートフォンで利用する場合は、上限金額が月額5985円まで上がってしまいます。そのため、スマートフォン専用の定額プラン「パケ・ホーダイ フラット for スマートフォン」にすれば、どれだけパケットを使っても月額5460円の定額料金で利用できます。

Androidスマートフォン専用プラン
「パケ・ホーダイ フラット for スマートフォン」月額5460円
「パケットし放題S for スマートフォン」月額390円~5985円

※別途、「S!ベーシックパック」月額315円の加入が必要


オプション料金:エンタメコンテンツが充実

ソフトバンクでは、複数のサービスを組み合わせてセットにした、お得なオプションサービスが用意されています。お得感が高いので、利用してみるのもおすすめです。

ただ、これらのオプションサービスは、数か月が過ぎるとあまり利用しなくなることもあります。定期的に見直して、自分がどんなサービスを利用しているのか、確認しておくことが大切です。

  • ケータイ基本パック(月額498円)……割込通話やグループ通話などの便利な通話機能が使えたり、紛失してしまったケータイをオンラインで探せたり、遠隔操作でケータイをロックできるなど、合計1155円のサービスをまとめたお得なセット。呼び出し音に好きな曲を流せる月額105円の「待ちうた」も無料で利用可能
  • とくするライフ(月額315円)……遊園地や映画館、ミュージカルなどの先行購入や割引購入ができ、商品券やチケットなども割引価格で購入可能。ファミレスやファーストフード、カフェ、カラオケなどで使えるクーポンもゲットできる
  • ビューン(月額315円)……新聞や雑誌の主要記事を、誌面そのままのレイアウトで楽しむことができる。テレビの最新ニュースもテキストと動画でチェックできる
【関連サイト】
ソフトバンク 料金・割引


【新サービス事前登録のご案内】
あなたの「経験談」を、誰かの役に立ててみませんか?

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。

「過去に不倫していたが、関係を断ち切った」「仮面夫婦状態だった配偶者と関係を修復した」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」などの、夫婦関係にまつわるご経験をお持ちの方を募集しています。

あなたの経験が、きっと誰かのチカラになります。副業としても、ぜひお気軽にご参加ください!(別途取材に応じていただけたた方には謝礼をお支払いいたします)

登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。