そのほかの注意点

Mac Blu-ray Playerを使えば、日本で市販されているBlu-rayソフトはほぼすべて見ることが可能だと思います。ただし、以下のような注意点があります。

初めて再生するBlu-rayタイトルは、ネットワーク接続による解析が必要
著作権管理などもあり、一度ネットに接続して、Blu-rayタイトルを解析する必要があります。一度再生できるようになれば、その環境とBlu-rayタイトルではネットワーク接続は不要※になります。
※Mac Blu-ray Playerの環境設定「Blu-ray」で「確認サーバーの接続ステータスをチェックする」をオフ。

特典映像は「その他のタイトル」から
Blu-rayのメニュー画面が再生されないため、特典映像などは「その他のタイトル」から再生しましょう。トラックの長さしか表示されないため、再生時間などから推測するしかありません。
特典映像の位置

特典映像は「その他のタイトル」から再生します


スムーズに再生されなくなったら、Macを再起動してみる
映像が止まったり、映像が見えないなどのトラブルが発生したら、Macを再起動してみましょう

Blu-rayドライブがきちんと認識されているかどうかチェック!
MacにBlu-rayドライブが正しく認識されていないとディスクの書き込みができなかったり、Blu-rayの再生がうまくいかないことがあります。USBハブを使っている場合はMacに直接つなげたり、別売のACアダプタを使いましょう。

BDレコーダーで録画したBlu-rayはMac Blu-ray Playerでは再生できません
Mac Blu-ray PlayerではBDAVという規格に対応していないため、市販のレコーダーで録画したBlu-rayは再生できません。

総評:映画を見るだけなら十分楽しめる

11本ほど配給会社の異なるBlu-rayソフトを再生したり、いろいろとBlu-rayの規格なども調べてみた結果、AACSとBD+に対応していればBlu-rayソフトの再生に問題が出ることはなさそうです。

個人的にはBDレコーダーで録画したBlu-rayが再生できないのは残念でしたが、いままでリビングのTVでしか見ることができなかったBlu-rayソフトを、これからはMacで気兼ねなく視聴できるようになったのは本当にうれしいです。

HD映像ならばiTunesでレンタル/購入すればいいという意見もあるかもしれませんが、Blu-rayソフトならば音声を切り替えることができたり、特典映像を見られたりするなどいろいろ楽しめることもあり、これからもBlu-rayソフトを楽しむことが多くなると思います。


【関連サイト】
Mac Blu-ray Player
ロジテック LBD-PMJ6U3MSVC





■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。