nasne(ナスネ)って何?

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)から7月に発売予定の「nasne」は、今までにないネットワークストレージデバイスで、SCEではこのnasneをネットワークレコーダー&メディアストレージ製品として位置づけています。
nasne発表会

2012年5月21日、ソニー・コンピュータエンタテインメントは、「nasne」のプレス向け体験会を開催。テレビやスマートフォン、タブレットなど、さまざまな機器との連携機能などがあり、いままでにない製品に仕上がっている


メディアストレージというとNAS(Network Attached Storage:ネットワーク接続ストレージ)が思い浮かびますが、通常のNASと大きく異なるのはテレビチューナーを搭載していることです。地デジ、BS、CSの衛星放送のチューナーを搭載し、番組の視聴や500GBの内蔵ハードディスクに録画することができます。

ただし、nasne自体には映像を出力するHDMI端子やアナログ端子を持っていません。

それではどうやって視聴するのかというと、ネットワーク経由でPS3やVAIO、Sony Tablet、Xperiaなどの同社Android端末からアクセスして視聴します。

またnasneは同時に2つの機器での視聴が可能です。同じ録画を2台から同時アクセスして視聴できるので、家庭内で二人が同時に同じ番組を見たい場合でも対応できて便利です。

そして、nasneにアクセスする機器によって使える機能が変わるのがnasneの特徴です。

次のページから、nasneにアクセスする機器ごとに、機能などを解説していきます。