お金持ちは定期的に人間ドックや、歯の検診を受けている

お金持ちの人たちは、健康・医療についてどのような思考様式、行動様式を持っているのでしょうか。私の周囲のお金持ちに聞いてみました。結果は、2極分化しているということがわかりました。


お金持ちは自然と健康に良いことをしています

お金持ちは自然と健康に良いことをしています


お金持ちの人のイメージとしては、健康に留意し、毎年必ず人間ドックに行くなど、健康チェックは欠かさないような印象があります。

確かにそういう人もいますが、まったく無頓着な人も意外に多かったのです。サプリなどを摂取している人も少ない。これは私の推測ですが、十分なお金があり、経営者などで自由がきき、人間関係などで悪いストレスがたまらないから、何もしなくても健康なのではないか、と思います。

ただしその裏には、知らず知らず健康的な生活をしていることがわかります。たとえば、睡眠は十分にとっている。暴飲暴食をしない。食べ物は高くてもいいものを選んでいる。よく笑う。くよくよしない。生活は比較的規則正しい。こうした生活を無意識でやっているので、健康なのに「別にそれほど気をつけていないよ」という回答になるのだと思います。

ただし、健康診断と歯の定期健診は欠かしていないのは共通点でした。基本的なことを押さえておけば、そう気にすることはない、ということでしょうか。

反面、女性のお金持ちは、ちょっとサンプルが少ないのですが、人並み以上に美容と健康に気を配っている傾向がありました。私の知人で年収2000万円のキャリア女性がいるのですが、彼女は週2回はスポーツジムに行き、月に2回はエステを欠かさないそうです。子供を持つ女性経営者も、美容と健康に良いと聞けば、多少高くても試してみるそうで、化粧品は自然派のよい物を選ぶとのこと。

また、身体を積極的に動かす傾向もありました。ゴルフ、トライアスロンといったものですが、一人で黙々やるのではなく、仲間と一緒にやる人が多いようです。運動することで医者にかかる頻度を減らし、仲間と一緒にやることで楽しくストレス発散になっているのでしょう。

私は健康茶マニアで一日一食生活です

生活習慣が健康と美容の要素だとすれば、お金持ちで若々しい人が多いのもうなずけます。日々の習慣がアンチエイジングになっているのだと思います。

私はどうしているかというと、健康にはどちらかというと無頓着だと思っていますが、健康茶マニアです。1日2~3リットルと大量のお茶を飲みますが、枇杷の葉茶やクマ笹茶など、いろんな健康茶を飲んでいます。

また、食事はここ1年くらい、ほぼ1日1食です。朝は食欲がないのでカフェラテを飲み、昼もぶっ続けで仕事をします。夕食は6時くらいからと早いのですが、団欒しながらお酒を飲んで、10時には寝てしまいます。外食があるときも、1次会で切り上げすぐに寝ます。これで体のリズムができてしまったようで、体の調子は特に変わらず、昼間もお腹がすかなくなりました。副産物として、食費が異様に安上がりになりました(笑)。

お金持ちになりたい皆さんはぜひ自分の健康についての習慣を考えてみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。