ランジェリーやストッキングといった女子アイテムは、ぐちゃぐちゃになりやすくて、意外に収納しにくいものです。見えない部分だからこそこだわりたい、インナーものをキレイに収める方法をご紹介します。


こまごまアイテムには仕切りが必須

女子アイテムには、ショーツ、ブラ、キャミソール、ストッキング、タイツ、レギンス、ソックスなど、こまごまとしたものがいくつもあります。その日に着る服に合わせて、形や種類、色柄を選ぶことが多く、どれにしようかと迷っているうちに中身がぐちゃぐちゃになって困った経験もあることでしょう。

こうしたこまごまアイテムは、カットソーやシャツと同じくたたんで収納するのがお約束。四角い形にまとめたら、引出しやケースに立てて収納します。でも、たたむと小さくなるショーツやストッキングは、そのまま並べるだけでは倒れたり重なったりして、立てることで逆効果になることも。
プチプラアイテムと無印良品収納

上:「coucou」の仕切りつきケース 下:「無印良品」のポリプロピレン小物収納ボックス3段

そこで、使いたいのが仕切りのあるソフトケースです。ランジェリー用に市販されているものを利用すれば、デリケートな素材のものもしまえます。不織布製のソフトケースは色柄もかわいく、女子アイテムにとって優しい収納グッズです。

こまごまアイテムがまとまったところで、次は収納のしかたを考えてみましょう。