住宅リフォームでの設備建材選びでは、掃除がラクなモノを選びたい!という人が多いと思いますが、なんと掃除をしなくていいモノもあります。そこで今回は、掃除ゼロの家を目指す最新リフォーム術!家事がぐっとラクになるキッチン換気扇や便器、フローリング、浴槽などをご紹介します。

掃除ゼロの家を目指す!最新リフォーム
レンジフードがフィルターを自動掃除するキッチン換気扇

キッチンの掃除で一番手間が掛かる場所と言えば、換気扇のフィルターです。油汚れでベタベタになるので、たわしでこすり洗いをしてもなかなか取れず、スポンジで洗えばスポンジが1回でダメになり、シンクで洗えなくてお風呂場で洗っている人もいるなど苦労が絶えません。

かと言って掃除をさぼって放置したり、使い捨てのフィルターカバーを掛けたりするのは、排気能力がダウンしてしまうのでできるだけ避けたいところ。調理の際に出る油煙をしっかり集めて吸い取ってくれなければ、家中に広がってダイニングやリビングの壁や家具、照明などを汚してしまいます。

レンジフードがフィルターを自動掃除するキッチン換気扇。ショールームでの洗浄実演ではいつも歓声が上がるそう。[洗エールレンジフード/クリナップ]

レンジフードがフィルターを自動掃除するキッチン換気扇。ショールームでの洗浄実演ではいつも歓声が上がるそう。
[洗エールレンジフード/クリナップ]


と言うわけで、掃除ゼロの家を目指すリフォームの1つめは、レンジフードがフィルターを自動で掃除するキッチン換気扇です。上のレンジフードは、月1回タンクにぬるま湯をペットボトル半分程度入れてスイッチON、最後に水を捨てるだけでフィルターを自動で洗ってくれます。

イメージとしては加湿器のタンクにお湯を入れる感じ。洗剤は不要で、使う水の量も少ないので節水にもなります。これならフィルターはいつもキレイ、大掃除の憂鬱からも解放されそうです。

掃除ゼロの家を目指す!最新リフォーム
自動で洗ってくれる便器が大人気!秘密は有機ガラス系樹脂

掃除がメンドウな場所と言えばトイレです。毎日掃除をしないと梅雨時から夏に掛けてはすぐにさぼったリングが出てくる、かと言ってさぼっていると汚れがこびりついて取れなくなってしまいます。

タンクレストイレの市場のシェア率を変えたとも言われる大人気の便器。全自動おそうじトイレ。[アラウーノ/パナソニック]

タンクレストイレの市場のシェア率を変えたとも言われる大人気の便器。全自動おそうじトイレ。
[アラウーノ/パナソニック]


と言うわけで、掃除ゼロの家を目指すリフォームの2つめは、自動で掃除をしてくれる便器です。上の写真は、ポケットに洗剤を入れておけば後は自動で洗ってくれる、ここ数年大人気の一体型便器アラウーノ。しかも使う洗剤は強力なトイレ用ではなく、キッチン用洗剤です。

こんな仕組みができるのも、陶器より精密な造作が可能な有機ガラス系樹脂だから。これで便器内の掃除からは解放されますが、フチの上や便座の裏はやっぱり掃除が必要です。

そこで先日メーカーの方に、「便座の裏も自動で洗って欲しいんだけど!」と言ってみたところ、一番汚れる便器の内側は全自動、それ以外も新素材なので汚れをはじいて簡単にサッと拭き取れますよ、というお返事が。完全な全自動ではありませんが掃除はかなりラクそうです。

次のページも掃除ゼロの家を目指す!最新リフォーム、家事がぐっとラクになる便利な設備建材、腰痛とサヨナラできるフローリング、洗わなくていい浴槽をご紹介します。