シンプルな型番に秘められた高性能

OLYMPUS SH-25MR

OLYMPUS SH-25MR


ほとんどのカメラメーカーでは各機種を独自のシリーズ名でひとくくりにしておりますが、オリンパスのコンパクトデジカメはいたってシンプルに、アルファベットのみのシリーズ名としています。今回ご紹介する「SH-25MR」は、ハイスペックコンパクト「S」シリーズの最上級モデル。最近では珍しい型番のみのシンプルな名称ですが、その中身はかなりギッシリ詰め込まれているようです。じっくりひもといてみましょう。


最新機能をすべて備えています!

3.0型46万ドットの液晶タッチパネル

3.0型46万ドットの液晶タッチパネル

デジタルカメラに限らず家電製品やクルマなどあらゆる商品を購入するときの目安となるのがスペック(主要諸元)です。有効画素数や撮像素子のサイズ、レンズのズーム比、連写速度など、商品を見ただけでは分からない性能や機能を数値や文字で伝えてくれます。

 
広角24mm~望遠300mm相当をカバーする光学12.5倍ズームレンズ

広角24mm~望遠300mm相当をカバーする光学12.5倍ズームレンズ

そこでSH-25MRのスペックを見ていくと、有効画素数1600万画素、ズーム倍率12.5倍、3.0型液晶タッチパネル、10コマ/秒のフル画素での高速連写、フルハイビジョン動画と、最新コンパクトデジカメのハイスペックをすべてクリア。

 
Eye-Fiカード対応でセレクトした画像のみを送信することも可能

Eye-Fiカード対応でセレクトした画像のみを送信することも可能

さらにGPSや電子コンパス、マジックフィルター、マルチレコーディングなど、まさに最新機能の詰め合わせ。唯一ないのはWi-Fi機能ぐらいですが「Eye-Fiカード」のコントロール機能はしっかり装備。抜かりはありません。まさに全部入りです。

 

次のページではスペックの詳細や操作性について説明しましょう。