マンション供給は限定的、
豊富さでは新築一戸建て

低層中心の住宅街

前出のふくにわから神田川、甲州街道方向を見たところ。ずっと低層の住宅街が続いているのが分かる

古くから開発されてきた路線だけに大規模な物件が登場する余地は少なく、マンションは新築、中古ともに人気に供給がついていかない状況が続いています。そのため、時間をかけて条件に合う中古物件が出てくるのを待つか、予算によっては一戸建てを選ぶかが現実的な選択といえそうです。

 

住宅販売のチラシ

街中で見かけた新築建売住宅のチラシ。3棟の現場だった

新築建売一戸建ては比較的供給数があり、価格は5000万円台~。街を歩いてみると、空き家や駐車場になっている場所などがかなりあるので、今後も戸建ての供給自体はコンスタントに続くものと思われます。ただし、いずれの場所も2棟、3棟、多くても数棟くらいまでの現場が多いので、こまめに情報をチェックするなどの手が必要でしょう。

 

アパート

あちこちで古そうなアパートを見かけた。家賃の手頃さを狙うならこうした物件を

賃貸では周辺に大学などもあるため、単身向けのワンルーム、1Kなどの間取りが中心。マンションであれば目安は8万円以上ですが、アパートになると6万円前後からとかなり価格に差が出ます。古い木造アパートが多く残されているためです。2DK、3DKでも同様に建物の種別で2万円近い価格差が出ることもあります。また、数は少なくなりますが、3LDK以上の一戸建ての供給もあるエリアで、賃料は25万円~です。

 

井の頭線

急行を利用すれば渋谷へも吉祥寺にも10分弱と便利な立地

都心に近い立地でありながら、どこかのどかで穏やかな雰囲気のある街、永福町。駅ビル完成に伴い、商店街などが取り組んでいる街の活性化にも期待したいところです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。