インタヴュー最多登場!

ガイド:
budogrape

ぶどう÷グレープ

ぶどう÷グレープ(“ぶどうグレープ”と読む)は、今まで6回のインタヴュー記事を掲載させてもらっています。一時は掲載数でトップだったのですが、アーバンギャルドが7回まで行ったので、王座の地位を抜かれてしまいました。で、7回目のインタヴューでタイブレイクに持ち込んでください(笑)。

くみんこ÷グレープ(以下くみんこ):
おおお!アーバンギャルドのよこたんとは何度か一緒にステージに立ったこともあるんですが、長身ロン毛で当時髪型も似ていて、うしろ姿なんてそっくり。一緒になにかユニット組んだらおもしろいかもねなんて話してたこともあります。

ながい÷グレープ(以下ながい):
なんと、生意気なやつらだ、アーバンギャルド。人気もあるようだし、実に不愉快だ。今度ビールおごってもらいます!

思いだせないのは・・・

ガイド:
karenonamaegaomoidasenai

彼の名前を思いだせない

早速ですが、4月25日に発売の6枚目のオリジナルアルバム『彼の名前を思いだせない』についてお伺いします。なんとなく昭和風のジャケ、ぶどうらしくって良いですね。タイトル曲があるわけでもないこのアルバムタイトルはどこから? くみんこさんの口癖ですか?

Amazon.co.jp

ながい:
くみんこ÷グレープの口癖だと思ってもらうのが一番の理想なんですが、最近、僕のボケがヤバくて、よくリハ中なんかに「曲のタイトルが思いだせない」なんて事が多々あるんですよ。その現象をちょっと変換させたのが今回のアルバムタイトルなわけですが、はぁ、、色気のない話ですみません。これ、言わなきゃ、失恋で傷ついた心情みたいで意味深でしょ?

くみんこ:
そう。今年50才になるながい÷グレープの物忘れの激しさから・・・(笑)。自分で作った曲のタイトルが思いだせず・・・ ファーストの『恋人はこうしてつくる』から始まって、いよいよ思いだせないところまできました(笑)。

優柔不断な策士くみんこちゃん

ガイド:
リリースのペースがほぼ毎年でしたが、約2年ぶりのアルバム。曲が多すぎて選曲でメンバー間で大ゲンカしたそうですが、どのような形で取りまとめたのですか?

くみんこ:
kuminkogrape

くみんこ÷グレープ

メンバーが5人で奇数なので、最終的には多数決なんですが、優柔不断なくみんこが「この曲とこの曲に0.5票ずつ」なんて言い出すのでさらに決まらず。人の意見を聞いてから調整して自分の流れにもっていったりしていたら、「くみんこ・・策士!!!」とつっこまれました(笑)。最終的な代表曲選びでは、くみんこが欠席した最終トラックダウンの日に、私の思い通りの結果に!!! 
しめしめ☆

ながい:
くみんこは策士です。みんなの意見を聞き、それを公平に取り入れてるようにみせかけ、操作し、自分の理想郷を作り上げるのです。だまされました。でも、結果素晴らしいアルバムになったからいいか(笑)。