ビクター HP-FX500

私のイヤホン遍歴はプレーヤーに付属していたヘッドホンからシェアー、オーディオテクニカ、ゼンバイザー、BOSE、PHILIPS、最近ではひょんなところから手に入れたPHONAKというスイスの補聴器メーカーが作ったイヤホンを所持していますが、先日ビクターのHP-FX500というイヤホンを手に入れてからはずっとこのイヤホンを使っています。

ウッドコーンという木で出来た振動板を採用しており温かい音色を出します。
温かい音色というと弱冠こもる感じがするかも知れませんが私自身ではこもらず温かい音というのが感想です。

何しろ聴き疲れしないというのが一番で、以前はBOSEなどの低音がすごくて綺羅びやかな高音が出るいわゆるドンシャリの音が好みでしたが、長時間聞くことが辛くなりPOPSからclassicまで非常に気持ちよく聞かしてくれます。
視聴ができる大手家電店などでご自身のプレーヤーを持ち込んで単メスのが一番ですが、この機種はお勧めですね!


【関連サイト】
ビクター HP-FX500




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。