新社会人の皆さんはそろそろ初任給が支給される時期ですね。自分で働いたお金ですから、まずは楽しみや好きな物等に使ってよいと思います。
イラスト

そろそろ仕事に慣れてきた人も多いのではないでしょうか?


とは言え、消費税増税が現実味を帯び、加えて受け取れる年金が減少する可能性が高まる等、将来に対しての不安は増大する一方。不安を少しでも解消するには、自分の力でお金を蓄え、そして殖やすしか方法はありません。

しかし、会社員になったばかりでの状況では、「給与を楽しみ等に使ったら残りが少なくなるから、投資なんて無理」「仕事が忙しくて投資なんてできない」等と思う人も多いかもしれません。そんな人におススメしたいのが、わずか500円ワンコインで始められる積立投資です。

ワンコインで始められるお手軽な積立投資とは 

500円でできる投資サービスは、カブドットコム証券が2012年4月20日から始める新しい積立投資新サービスです。カブドットコム証券では従来から、1,000円以上で始められる積立投資のサービスがありましたが、投資の敷居を下げるために、さらに安い500円にしたのです。

500円で積み立てられる商品は、投資信託(ファンド)と株式があります。積立できる投資信託はおよそ300本、また、積立できるプチ株は、購入可能なプチ株の全銘柄(3000銘柄以上)に上ります。

どちらも、購入代金は自動引落が可能ですから、振込の手間を省けます。さらに、積立は定期的に購入してくれるため、購入タイミングを考える必要もありません。忙しい人にうってつけの投資法と言えます。

とても便利で手軽な500円積立ですが、少額であるが故に手数料であるコストが割高にならざるを得ない一面には注意が必要です。次のページで解説していきます。