サフィアーノレザーを用いた、これぞPRADAなデザイン

「PRADA phone L-02D」は、写真を見てもらえればわかるように、とてもシンプルな形をしています。余計な装飾や凹凸が一切ない、これぞPRADAというような削ぎ落としたデザインです。
削ぎ落としたデザインにワンポイントのPRADAエンブレムがクール!

削ぎ落としたデザインにワンポイントのPRADAエンブレムがクール!


一方で、形はとことんシンプルなのに、高級感もしっかりと身にまとっています。ガンメタブラックのフレームが、リッチな雰囲気を醸し出すアクセントに! さらに背面には、「サフィアーノレザー」を模した、とても手触りの良い素材も採用されています。シックな黒の基調としながらも、ガンメタフレームとサフィアーノレザーが、このスマートフォンを紛れもなくPRADAの製品にしているといった感じでしょうか。
背面にもPRADAのロゴが。サフィアーノレザーがシックでかっこいいですね。

背面にもPRADAのロゴが。サフィアーノレザーがシックでかっこいいですね。


シルバーにきらめくPRADAのロゴは、表面のディスプレイ上にひとつ。背面にひとつの計2つ。さらに起動時や終了時には、画面上にもロゴが表示されるようになっています。一方で、ドコモやLG電子のロゴはおろか、型番さえも見つけることができません。これはあくまでも、PRADAのスマートフォンだということですね。

もちろん細部にも、PRADAならではのこだわりが満載です。たとえば充電やパソコンとの接続に欠かせない、microUSBポート。ほとんどのスマートフォンでは、フタを外して開けるタイプのカバーが付いているか、あるいはカバーがなくてポートが剥き出しになっているかのどちらかなのですが、「PRADA phone L-02D」にはメタル素材のスライド式カバーが付いています。開けるときも、閉まっているときも実にスマートなんです。
スライド式カバーが付いたmicroUSBポート。開けても閉めてもスマートです。

スライド式カバーが付いたmicroUSBポート。開けても閉めてもスマートです。


また電源ボタンにイルミネーションが施されていて、電源のオン/オフ時に淡く光る仕様になっています。こういう細かいところのデザインにまで配慮されている点は、さすがブランドスマホと言いたくなりますね。

次のページでは、「PRADA phone L-02D」の中身を詳しくチェックします。