洋服収納リフォーム術
マストアイテムは、着替えスペース ・ 大型鏡 ・ 一時掛けフック

一時掛けフックと大型鏡を兼ねたドレスラックなら見せる収納としても(ドレスラック・メープル材/All About スタイルストア)

一時掛けフックと大型鏡を兼ねたドレスラックなら見せる収納としても(ドレスラック・メープル材/All About スタイルストア)

洋服収納のリフォームで注意したいのは、どこの部屋に作るかということ。リフォームでは空いたスペースに作ることも多いので、クローゼットが廊下やリビングに面していることもあります。

しかしどれを着ようかクローゼットで洋服を選んで、洋服を持って廊下を通って、寝室で着替えて、玄関の鏡の前に行って確認して…… と行ったり来たりしているようでは大変です。

クローゼットのマストアイテムは3つ、「着替えスペース」 「大型鏡」 「一時掛けフック」 です。

リフォームの際には、着替える場所とクローゼットが直接繋がるように計画し、近くに全身が映る大型鏡の取り付け、そしてコーディネートを作ったり、着終わった洋服を掛けておく一時掛けフックも取り付けておきましょう。

洋服を見やすく選びやすくすれば、コーディネートがしやすくなり、今までとは違う新しいファッションが見つかるかもしれません。また買い物ムダも減り、本当に必要なモノを見極められるようになります。ぜひ便利で快適なクローゼットにリフォームしてもっとオシャレを楽しんで下さいね。

下記に扉の選び方、壁面クローゼットvs.ウォークインクローゼット、クローゼットの弱点を克服し洋服を守る方法をご紹介していますのであわせてご覧下さい。
■クローゼットはこう作る! 収納リフォーム術

 

【関連記事】
■収納リフォームスタート、その前に!
■収納リフォーム失敗プラン!ワースト5
■壁面収納リフォームで広々たっぷり
■マンションの結露対策リフォーム


Copyright(c)2011 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.

匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。