こだわりを極め、どんな時でも好みのご飯が炊ける炊飯器

三菱電機・蒸気レスIH 本炭釜 NJ-XW103J

三菱電機・蒸気レスIH 本炭釜 NJ-XW103J


蒸気が出ない炊飯器「蒸気レス」に、高級炊飯器の先駆けとなった「本炭釜」を採用した、三菱電機・最高峰の炊飯器。食べる人の好みにとことん合わせられる「炊き分け機能」を新たに搭載し、さらに進化しました。デザインも一新された2012年モデルをご紹介します。


注目ポイント:業界初!重量センサー搭載でおいしさを極める

三菱電機・蒸気レスIH 本炭釜

本体裏側に設置された重量センサーで、炊飯量を最初から判断して炊き上げます

従来の炊飯器は、スタートボタンを押した直後には1合か5合かを識別することができず、お米をセットしてから釜内が沸騰するまでの温度変化や時間で、合数を判断していました。そのため、炊飯開始から適正な火加減にすることが難しく、炊飯量によって加熱の過不足が生じることも。これを解消するために新たに搭載したのが「重量センサー」です。お米の量を自動計測することで、炊飯開始時点から最適な火加減をできるようになったことで、より確実に好みの堅さと粘りに炊き分けることができるようになりました。

 

注目ポイント:15通りに炊き分ける「炊き分け名人」

三菱電機・蒸気レスIH 本炭釜

硬さ5段階×粘り3段階、合計15通りの中から好みの食感を選べます

炊き分けは、その日の気分で食感を変えて楽しむだけではありません。米は、品種や状態(新米か古米か、精米時期)により吸水性が異なります。そのため、特に新米の時は水加減で調整する人も多いのではないでしょうか? この「炊き分け名人」を使えば、水加減はそのままで好みの食感に炊き分けることが可能です。「ちょっと柔らかかったな」と思った翌日、炊き分けの位置を「硬め」の方へ一コマ動かしてみるだけで、好みの炊きあがりに近づけることができます。

 

注目ポイント:オーディオのようにスタイリッシュなデザイン

三菱電機・蒸気レスIH 本炭釜

最上位モデルは、ルビーレッドとピアノブラックの2色展開

発売以来、斬新なスクエア型とビビッドな赤で注目を集めてきましたが、新モデルではさらにシャープな印象のデザインに一新。光沢のある塗装とエッジをきかせたフォルムで、オーディオのような印象に仕上がりました。炊飯中でも蒸気がでない「蒸気レス」なので、ダイニングに出したまま使用することを想定すると、生活感がでないのはうれしいポイントです。