BluetoothでiPhoneと接続してみた

Bluetoothの接続設定も簡単。iPhoneのBluetooth機能を「オン」にし、本機のBluetoothボタンを長押しすると、iPhoneの画面に「Bose SoundLink Wireless Mobile speaker」が現れ、タップして完了です。接続が完了したら、後は普段通りの手順でiPhoneの音楽を再生するだけで、本機のスピーカーから音が流れます。スピーカーからの音量はiPhone側で調整可能です。

Bluetoothは微弱な電波を利用しているので、接続には距離の制限がありますが、我が家で試してみると、室内の端から端まで最長10mで、音の途切れは全くありませんでした。安価なヘッドホンのBluetooth機能に比べると、使用できる距離が長く安定していると言えます。

Bluetooth接続による音質は一般的に評判が良くありませんが、本機でラインイン(AUX)とBluetoothを比較した所、Bluetooth接続の方がクリアで良好でした。
Bluetooth接続による音質が心配の方も、是非お試しを!

その他、iPhone以外にも、パソコンやタブレット端末など、Bluetoothに対応した機器の音を鳴らすことができます。


ちょっと高いけど値打ち有り!

SoundLink cover

カバーを閉じると持ち運びも安心。電源が自動でオフになる機能も。

コンパクトな外形を目にすると、4万円強の価格に驚くかもしれませんが、コンパクトなボディにBluetooth&バッテリーによるワイヤレス機能と想像を超える音質を詰め込んだと考えると、納得行くでしょう。

カバーを閉じると自動で電源がオフになるなど、スマートな使い勝手にも感心します。外観の高級感、シンプルで迷いのない操作なども加味すると、1万円~2万円のドックスピーカーよりもコストパフォーマンスは高いと考えることもできます(カバーがレザーでなくナイロン素材のお手軽タイプ「サウンドリンク ワイヤレス モバイル スピーカー スタンダード」もあります。価格は、オンラインストアで3万6750円)。

普段はスマートフォンで音楽を聴き、まだ家にオーディオ機器をお持ちでなければ、本機は検討に値する良い製品です。ボーズのオンラインストアで購入すると、気に入らない場合、30日以内なら返品・返金が可能な特典もあるので、不安な方はオンラインストアを利用すると良いでしょう。新生活で一人暮らしを始める方にもお勧めの良品です。


【関連サイト】
BOSE SoundLink speaker - LX



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。