小型で高画質なデジタルビデオカメラ

ビデオカメラを持って撮影という日は、ワクワクするけど「カメラを持って行かなければ」というのが玉に瑕。これが意外と負担なのです。というのも、ビデオカメラがかさばってバックが膨らんでしまうからです。しかし、今回のパナソニックの「V700M」を試用してみると、「持ち歩くのが苦ではない」というのが実感でしたね。

V700M

パナソニック「V700M」


パナソニックのビデオカメラには、「愛情サイズ」とういキャッチコピーが付いている機種があります。V700Mもそうですが、この愛情サイズは、コンパクトなサイズで使いやすいということの代名詞。映像はフルハイビジョンに対応した高画質映像を記録できながら、サイズがコンパクトというのは、実に楽しいのです。

なにが楽しいかというと、いつでも持ち歩き、撮りたいと思ったときに撮りたい映像が撮れるということなのです。V700Mを試用中、いつも持ち歩いていたから、今まででは撮れなかった街角メモをたくさん撮ることができました。
003

小型で持ちやすいV700M


なお、V700MV600Mと2タイプありますが、機能的にはどちらも同じで、ことなるのは搭載メモリーの容量。V700Mが64GB、V600Mは32GB搭載しています。

次ページから、V700Mの実力を見ていきましょう。