タグに関する情報を設定しよう

Facebookでは写真や近況、いまいる場所の情報、コメントなど、さまざまな投稿に「タグ」と呼ばれる小さなメモのようなものを付けることができます。誰かにタグ付けされると、あなた宛にお知らせが届きます。また、あなたのウォールなどにも掲載され、その友達のニュースフィードにも表示されることがあります。ただ、たとえばいまいる場所を自分のタイムライン上に掲載したくないこともあるでしょう。

「タグ付け設定」では、投稿やあなたが写った写真に対し、友達があなたの情報をタグ付けする際の設定ができます。

タグ

画面右上の▼をクリックし、「設定」を選択。開いた画面右側の「タイムラインとタグ付け設定」をクリックする



■自分のタイムラインにコンテンツを追加できるユーザー
「友達があなたをタグ付けした投稿をタイムラインに表示する前に確認しますか?」
友達があなたが写った写真に、あなたの名前をタグとして付けた際などに、それをあなたのウォールに掲載してよいかどうかの確認をするかどうかを設定します。「オン」「オフ」で決められます。

ただし、あなたのウォールに掲載されなくとも撮影した友達のウォールには掲載されますので、これを「オフ」にしたからといってあなたのタグがなくなるわけではありません。タグをはずして欲しい場合のやり方に関しては、このページの最後、「あなたにつけられたタグを削除する方法」にて解説します。

■タイムラインのコンテンツの共有範囲
「タイムラインであなたがタグ付けされた投稿の共有範囲」
あなたがタグ付けされている投稿を、どこまで公開するかを決められます(自分が自分のウォールに投稿した場合)。「全員」「友達の友達」「友達」「自分のみ」「カスタム」そしてグループから選択できます。

■他の人によって追加されたタグやタグの提案の管理
「あなたの投稿に他の人が追加したタグを、表示する前に確認しますか?」
タグの確認をオンにすると、他の人が付けた自分の投稿へのタグを確認し、それを公開するかどうかを選択できます。友達以外のユーザーからのタグは常に確認の対象となります。タグを承認すると、タグ付けされた人とその友達もこの投稿を見ることができるようになります。

「自分がタグ付けされた投稿の共有範囲に入っていない人で新たにその投稿の共有範囲に追加したい人」
他の人によって自分がタグ付けされた投稿を、自分以外のどこまで公開するかどうかの設定です。「友達」「自分のみ」「カスタム」から選択することができます。

「あなただと思われる写真がアップロードされたときにタグ付けの提案が表示される人」
結婚式やパーティー、イベントなどで、あなたが写った写真が一度に大量にアップされ、Facebook側があなたに似た写真があると判断した際に、アップした人にあなたのタグを付けませんかという提案をしてくることがあります。それを許可する範囲を決められます。

アップした本人がこの提案を無視すれば自動にタグが付けられることはありませんが、提案を受けた場合は自動であなたに似ていると思われる写真全てにタグが付きます。

設定は「友達」「非公開」の2つから選択できます。「友達」を選ぶと、その友達に対して提案が行われます。もし友達にも勝手に提案されたくない場合は「非公開」を選択してください。


あなたにつけられたタグを削除する方法

明らかにあなたではない人物が写った写真にあなたのタグが付けられた場合や、あなた本人であってもタグを付けられたくないといった場合は、以下の方法で削除します。

自分がタグ付けされた投稿の右上にあるアイコンをクリックし、「タグを報告または削除」を選択。ここで「このタグを削除します」を選択します。削除は、

1. タグを削除しタイムラインからも写真を削除する
2. 写真を投稿した友達に写真の削除を要請する
3. 写真を投稿した友達をブロックする

の3つから選択できます。単純にタグを削除したいといった場合は1が良いですが、いたずらだったり悪質な場合は直接、Facebookに報告した方がよいでしょう。

次のページでは「アプリとウェブサイト」に関して説明していきます。